練馬大根収穫体験&練馬大根スパゲティに舌鼓

練馬大根収穫体験&練馬大根スパゲティに舌鼓

こんにちは、コンポコ@ねりまのママです。

練馬大根収穫体験に娘(3)と息子(0)を連れて行ってきました!

練馬大根収穫体験に当選!

区報で練馬大根収穫体験を知ったコンポコ。
早速区のWebサイトから申し込みました。
抽選形式だったのですが、見事当選!やった!こちら結構な倍率だったようです。(3〜4倍だったとか?)

練馬大根収穫体験当選のご案内

練馬大根はまぼろしの大根

練馬区で育った人なら、みんな知ってる練馬大根。教科書にも出てきますからね。

そんな練馬大根ですが、いまやまぼろしの大根と呼ばれているそう。

たくあん作りに適した練馬大根は、江戸時代から盛んに生産され、その流れは昭和まで続いたそう。しかし干ばつや敗戦後の需要低下により、徐々に生産数は減少。
生産農家は一時10軒になったそうですが、現在は20軒にまで復活。農業盛んな練馬区なのに、練馬大根を育てている農家さんは少ないんですね〜

そんなわけで練馬大根は貴重なんです!

いざ、収穫へ!

練馬大根のバックグラウンドを知ると、ますますこの体験に価値を感じますねぇ。

収穫体験では、4つの野菜を収穫できました。

私が伺った農家さんでは、練馬大根2本と三浦大根1本、そして白菜1つを収穫できました。

練馬大根収穫体験の旗

費用は野菜の値段(1つ200円)と保険料40円の、合わせて840円でした。

ちなみに練馬区内の収穫体験はどこで行っても1野菜200円ですね。区で統一されてるよう。

さて、畑にはたくさんの大根が植えられています。

畑の大根
畑の大根
練馬大根を抜く親子

娘に抜かせようと思いましたが、子ども一人の力でどうにかなるものではありません。
というか大人の力でもかなり大変!

真っ直ぐ抜かないと折れちゃうよ!」という農家さんの言葉に軽くプレッシャーを感じながら、腰を入れて〜

練馬大根を抜きました

はい、抜けました〜!

農家さんに「お父さん、上手だね!」
と褒められ、満更でもない表情のパパ。。(単純)

コンポコは抱っこ紐に息子(0)を入れてるため、加勢できず。パパと娘(3)で頑張りました。

収穫体験自体は15分くらいで終了。案外サクサク収穫できます。

畑から必死で野菜を運び・・・自転車に。

大根を積む自転車

誰もが思わず振り返りたくなるスタイルの自転車になりました。

子・・・子どもが乗らないよ(汗)

練馬大根を使った料理集

さて、楽しく収穫したのはいいものの、目の前の3本の大根(サイズ大)に途方に暮れる主婦は少なくないでしょう。

練馬大根と三浦大根

しかも三浦大根(左)の立派なこと!スーパーの大根の2倍はあるのでは?
大根ってあっという間にシワシワになるし・・・というかそもそも冷蔵庫に入らないし・・・なんとか早めに美味しくいただかなくては!!

ってことで、大根の大量消費です。

まずは一押し、練馬大根スパゲティ

練馬大根スパゲティ、練馬区内の給食で出るそうですが。。コンポコは食べたことがありませんでした。だって、私の時代は出なかったもん!!(THE昭和)

練馬大根スパゲッティ

区のWebサイトに掲載されているレシピを見て作ってみましたよ!

簡単にいうと、大根おろしにツナ缶入れて、酢や醤油などで味付け!って感じで、そこまで美味しいものと思わなかったのですが。

これは、マジで絶品

練馬びいき抜きに、これは全国区いけるでしょ〜。って感じで本当に感動しましたよ!

しかも、大量に作って小分けして冷凍しておけば、ランチなどで役立ちます。

ちなみに大根おろしはパナソニックのフードプロセッサーでやってます。

これは超楽チン♪
卸金でやってたら手が死にますからね。。。みじん切りでも大活躍です。

お次はこちら〜。

練馬大根鍋

ご覧の通り鍋ですね。レシピは適当です(笑)上に乗ってる鬼下ろしがポイントかな?

漬けてみたり・・・

大根の三五八漬け

これは三五八漬け。
切って漬ければ美味しい漬物ができる、三五八漬けの素、超オススメです。
あまりそうな野菜はこれに打ち込めば、たった1日でできますからね!

我が家はこちらを使っています。

ちなみにシワシワになった大根でも、三五八漬けにすると天日干ししたような味わいが出て美味しいですよ。

あとはもう生で食べたり。自分でとった野菜だから、娘(3)は積極的に生食してくれまして(笑)

全て美味しく消費できました〜!

来年も行きたいです。

イベントカテゴリの最新記事