「こどもの森」は泥だらけで楽しめる練馬区最強公園

「こどもの森」は泥だらけで楽しめる練馬区最強公園

1歳の娘を連れて練馬区立こどもの森へ。泥だらけで一生懸命3時間遊び続けました。最高に楽しそうだった。こんな公園近所にほしいし、わざわざでもまた行きたい!

練馬区立こどもの森とは?

「自然×冒険×交流」をコンセプトとした、練馬区立の公園です。無料で利用できます。

あるものは、そこら辺に捨ててありそうな(笑)木や板やパイプ、スコップやバケツ。遊び方は子ども次第!

NPO法人PLAYTANKが運営しており、キッチリと管理されています。プレーリーダーというお兄さんお姉さんがいて、遊びを先導してくれます。

こんなことをして遊びました

初めて来てこの外観を見た時に、え?なにもない??と思ったけど、とんでもない。子どもの可能性と夢がつまった最高の空間でした!

平日9:30~13:30は0歳〜3歳が主役

小学生たちのいない時間帯は、0〜3歳向けに施設を開放しているようです。

わたしたちが行ったときも、0歳のハイハイちゃんが兄弟と一緒に泥んこになってました。たくましく育つぞー。

持ち物や注意点

  • 泥んこ遊び専用着で行きましょう(大人も!)
  • 着替えも必須
  • 貴重品は自己管理
  • 飲食自由!お弁当やお菓子も持っていけます

泥んこ遊びは、子どもの創造力や集中力を育み脳を鍛えます。
定期的に行くべき施設だと思います。
大人も子どもも汚れていい恰好で元気にでかけましょう!

施設情報

【練馬区立子どもの森】
■開園時間
3月〜9月 9:00〜17:00
10月〜2月 9:00〜16:30
12月29日〜1月3日
■入場料 無料
■住所 練馬区羽沢2-31-7
■Webサイトはこちら

以上、練馬区生まれ練馬区育ちのコンポコママ(@konpoco_mama)がお届けしました!

光が丘エリアカテゴリの最新記事