練馬区3歳児検診へ行った話

練馬区3歳児検診へ行った話

尿検査に大騒ぎし、歯科検診で指しゃぶりを卒業??できた練馬区3歳児検診のお話です。


尿採取に悪戦苦闘

めでたく3歳になった娘。誕生日からしばらくたった頃、練馬区から3歳児検診の案内が送られてきました。早速封筒を開けてみると・・・

練馬区3歳児検診ご案内

尿〜!!!

尿・・・検査だと・・・(ゴクリ)

というのも、娘はトイトレ真っ最中。そして、現在停滞気味。

なかなか進まず、イラつく母VSますます反抗する娘という最悪の状況なのでした。


先日・・・

娘「これ(母チョイスの補助便座)じゃヤラナイ!アンパンマンのならやる!

と強気に言い放ったから、甘んじて2つ目の補助便座を買ったんですよ。

でも結局・・・やらないよね。


ちなみに1つ目の補助便座はこちら。

オシャレで気に入っていたのだけど、子どものテンションは上がりませんわね。

踏み台は現役選手なので、これだけでも元は取れたかな・・・




母「おしっこは?トイレ行こう?」

娘「行かない。でない」

数秒後・・・

ジョーーーーー(オムツに大量に放出される音)

母「漏れとるやないけー!だからあれほどトイレに(ry

娘「ギャー!」


もはやトイレはNGワード。


が、しかし試合は音も立てず突然やってきたのであった。


それから毎朝ありとあらゆる作戦でトイレに行かせようと頑張りましたよ。



その1 正攻法


母「あのね、娘ちゃんのお体に悪いところないかな〜?って調べてくれるんだよ。

そのためにね、朝おトイレでおしっこしてほしいんだ。」

娘「しないー!」

ジョーーーーー(でーすーよーねー)



その2 ご褒美


母「朝おトイレ行けたら検診の帰りにアイス食べよっか♪」


娘「いらないー!」

ジョーーーーー
(アイス攻撃が効かないなんて・・・一体どうしろと?)



その3 やけくそ

母「3歳になってもおトイレでおしっこできない子には鬼がくるよ!」

↑最悪なのでマネしないように・・・


娘「ギャー!!!」


てな感じで、とうとう本番の朝を迎えてしまい。


なんと本番の朝は娘がいい子にトイレへ行ってくれました!

なんて、漫画的展開にもならず。

朝のおしっこは、無事マミーポコに吸収されていきました。



orz…



しかし、調べてみると、朝イチの尿ではなくとも大丈夫とのこと。

ただし、運動後に蛋白がでる可能性があるので、結果が正確でないことがあるらしい。


なんとか出かける前にトイレ成功!


この時は再検査になるなんて思いもしませんでしたが。。


3歳児検診当日は人見知り全開!

さて、練馬区の3歳児検診ですが、尿検査の他に

  • 問診
  • 目の検査
  • 歯科検診
  • 身体測定

とあります。


まずは、問診

うちの娘は、内弁慶選手権練馬区代表なら余裕では?

レベルですから、問診には終始無言

発達の確認しようがないですよね(笑)



担当の方「家ではおしゃべりしますか?」

母「はい、それはもう。。(うるさいくらいに)」


そして、目の検査へ。

目の検査も見えてるくせに、答えないので時間がかかって大変でしたよ。。

やむなく、見えたものを手元の紙で指すという方法を取っていただきました。


ちなみにこんなの。おうちでの練習用です。

これに加え、ぐるぐる回る機械(?)を使った検査もしました。

あれで一体何がわかったんだろう。

練馬区の目の検査はレベルが高いらしいですよ。

ママ友も3歳児検診で近視が見つかったと言ってました。


耳の検査は、おうちでやるだけの自己申告制でした。

歯科検診への淡い期待

3歳児検診に限らず、定番の歯科検診

今回は淡い期待を持ってました。


というのも、指しゃぶりがやめられない娘


3歳を過ぎ、そろそろやめていただきたいところ。

どうにかしようと、ネットで評判のゆびたこも買いました。

ネットの皆さん曰く、これで指しゃぶりがやめられた!と。

でも、娘は面白がるだけで、やめるには至らず・・・

ちなみにこのゆびたこ、関西弁。

関西弁というだけで何か面白い。

そしてエセ関西弁の読み聞かせにも力が入ります(笑)

まさかの、尿の再検査!

検査終了後。

尿の蛋白がプラスになったので、再検査で病院に行ってください、と大学病院の紹介状を渡されました。


尿〜。。(2回目)



次は絶対朝一の尿を取らねば。。

予約時に確認すると、朝一のでなくとも大丈夫、とのことでした。

でも正しい結果を出すために、なんとかして朝一成功させたい!


調べてみると、採尿袋なるものが!

なんでも、こどもが寝てる間にお股に貼り付け、尿を取るんだとか。

速攻でポチりましたよ。


そして、検査の前夜、装着から採取までを夫に託し、就寝(^^)


明け方、寝ている娘のお股に採尿袋をセットする夫。

しかし、娘に気づかれ、失敗!


再び寝た頃に装着・・・

なんとか、採取に成功しました。

夫は疲れ果ててましたが(笑)



再検査の結果は異常なし!

朝一の尿が取れていれば、再検査にならなかっただろうなーという気がしています。



おむつが取れてない子が多い中での、3歳児検診尿検査。

これは難易度高めです・・・

歯科医師の言葉に指しゃぶりをやめた(?)娘

夜ふと気づくと、

あれ?

検診以降指しゃぶりしてないぞ・・・


いやあ、嘘みたいな話なんですが。

これ以降、指しゃぶりが減ったんですよ。

なくなりはしなかったんですけどね(涙)



眠い時、疲れた時限定になりました(笑)

でも、人形で隠れながらするので、罪悪感が芽生えた様子(^^;)


泣いてて先生の話なんて聞いてないと思ってたのに!

こどもってすごいなー、と思いました!


以上、尿検査に引っかかり、指しゃぶり卒業が見えてきた?、3歳児検診のお話でした(^^)

子育て豆知識カテゴリの最新記事