「石神井公園アスレチック広場」で子どもと体を動かそう!

「石神井公園アスレチック広場」で子どもと体を動かそう!

老若男女が楽しみくつろげる石神井公園。光が丘公園と並び、練馬区を代表する公園ですね。

公園内はかなり広いですが、子連れで行く際は、アスレチック広場オススメです。

アスレチック広場には、アスレチックという名にふさわしい、うんていやミニロープウェイなどの体を動かす大型遊具が5点。それに加えて幼児用の大型遊具があります。

娘(2歳)と遊んできたので、その様子をお届けします。

石神井公園園内マップ

アスレチック広場は、中央左。画像は東京都公園協会さんから引用させていただきました。

石神井公園アスレチック広場の幼児向け遊具

幼児に人気なのは、こちらの大型遊具。子どもたちがわんさか群がってます。

滑り台も大小あり、幅広い年齢に対応している、という感じです。

小さい子には低めのあみ紐?で登れるように。2歳児でもこれは余裕。

もう少し大きくなると、こんな感じのも登れますね。

低めの滑り台。幼児に優しい設計です。

子ども大好きな、これ。3人乗りです。常に誰かが乗り、誰かが待っている感じでした。

10歳以上向けの高度な遊具

これらが、10歳以上を対象にした本格的なアスレチック遊具です。が、全然小さい子も遊んでましたけどね。

うんてい。2歳児には無理です(笑)

乱杭(らんぐい)っていうんですね、初めて知った・・・。杭を渡り歩きます。これも2歳児には無理なので静観。

四点ハードル。これはママにもハードだわ。

ミニロープウェイ。これも子ども大好きですよね〜。私もやりたいといつも思うんだけど(重量オーバーなのでやめてください←)、この遊具があって子どもがいない公園っていまだにみたこと無い気がする・・・。

テーブルとベンチもあるので、お弁当も楽しめますね。

隣接のくぬぎ広場では、イベントも

たまたまでしたが、ちょうどこの日、NPO法人PLAYTANKさんによるイベント(プレーパーク)も開催されていました。こういう取り組みと偶然出会えるのも練馬区のいいところですね!

NPO法人 PLAYTANKさんは、「外遊び」を推進すべく、練馬区内のいろいろな公園で遊び場を提供してくれています。

今回出会ったプレーパークでは、色々な外遊び道具が置いてあって、自由に遊んでいいよ、というスタイルでした。

写真だと分かりづらいですが、フラフープやスコップなど点々と置いてあります。

木材が置いてあり、木の葉を貼ったり、マジックでお絵描きができるようになっていました。

お店屋さんごっこの枠組みもありました。
娘(2歳)もやってみたいので近づいていくと、お姉ちゃんがいました。物欲しげに見つめる娘でしたが、道具を貸してくれませんでした。
まあ、子どもだからそんなものだろうと気にもとめなかったのですが、しばらくして親御さんに促され、「一緒に遊ぼう」と誘いに来てくれました。
子どもの成長を目の当たりにできるのもうれしいですね!

無料でこの遊びは贅沢だぞ〜

NPO法人PLAYTANKさんが運営するこどもの森へ行ったレポートもよろしければご覧ください。

石神井公園の近くにある茶ポンポンキッズカフェもおすすめですよ。

施設情報

都立石神井公園

◼️開園時間 年中無休・入園無料
◼️住所 練馬区石神井台一・二丁目、石神井町五丁目
◼️駐車場 有料・24時間

石神井公園エリアカテゴリの最新記事